FC2ブログ

2017-09-23

縄師さんとインディーズプロレス

お友達の女王様と共にインディーズのプロレスを観戦してきました。
知り合いの縄師さんが出るそうです。プロレスに。意味わからんけどついていきます。
場所は市内の小さな体育館。
プロレス観戦は初めてでドキドキしていました。
館内に入ってびっくりしたのが、リングがない。
代わりにマットレスを4枚ガムテープで合わせているだけ。
インディーズの中でもかなり手作り感の強い団体のようでした。
会場内ではお弁当屋DVD等が売られていて、それを横目に座席へ向かいます。
「一番良い席を用意してもらってるから」
女王様に続いてたどり着いた席はリング横の座布団…
思わず顔を見合わせて苦笑しました。
相撲でいうところの砂被り席なんで、良い席なんでしょうね。
しかし二人とも椅子の方がいいよね、という事で後ろのパイプ席に座りました。

いよいよスタート。まずは選手が皆さん入場してきます。
今回は東京の団体との抗争という事ですので2団体の選手がいるそうです。
最近ダイエット及び筋トレをしている僕としては選手の身体が気になります(性的な意味ではなく。たぶん)
やはり体が分厚いなあ。中々あんな身体にはならんやろなあ。なんて感心してしまいます。
さて試合が進んでいくので…はなく、飛び入りありのふんどしコンテストや観客を捕まえてのSEXの体位での腰を振る回数を競ったりしはじめます。
今回の団体はゲイ色を売りにしているのでずっと男同士の絡みが続きます…
女王様の友人が登場。必殺仕事人のテーマに合わせ悪人役のレスラーを緊縛してお仕置きしていきます。
一応時代劇的な雰囲気を出すため二人とも和服です。
悪人はすぐに縛られ脱がされますが。
会場からは笑いがおきます。
最初はコミカルなやり取りが続きますので。
そして緊縛に入るのですが、感心しました。
うまいですなー
ステージならともかく体育館の中央にあるマットの上です。
縄を掛ける梁も柱もありませんし、360°客がいます。
縛ってからはコミカルな雰囲気を減らして妖しい仕草で引き付けていきます。
最後はバラをお尻に挿して仕置き完了でした。
会場に子供いなくてよかった。

しかしかれこれ2時間近くまったくプロレスしません。
と思っていたら最後にバトルロイヤル。
これは迫力ありました。
巨体がぶつかりあったり、投げ飛ばしたり。
目の前でやるので音がすごい。
ロープなどはないので飛んだりできないなーと思ってたら、机を持ってきてそこからジャンプ。
カッコよかったな。
もっとプロレス観たくなりました。
今度はドラゴンゲートでも観に行こうと思います。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

プロフィール

あじしお

Author:あじしお
大阪で活動している性感マッサージ師です。
女性を扱う際に乱暴と激しくを区別できない男性が多すぎますね。
そういう勘違いを一人でも減らしたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR