FC2ブログ

2015-03-14

不感症の妊婦に対する性感開発マッサージ、調教記録その2

妊婦さんの名前をYさんとします。

顔は非常に整っていて、女優の松下奈緒や香椎 由宇のような雰囲気です。
スタイルも素晴らしく、服の上からでは妊婦さんと気づかないかもしれません。
シャワーを浴びて頂いて施術に移ります。
うつ伏せに寝て頂き、足裏から施術をスタートします。
温めた特性オイルを足裏から膝裏、太ももにかけて垂らし、塗り込んでいきます。
肌の質感がとても素晴らしい。
キメが細かく、艶やかで手のひらに吸い付いてきます。
今まで何百人という女性に施術してきましたが、5本の指に入るほどの美肌です。
オイルの照りが加わりさらにエロチックに光ます。

足裏から始まった施術は順調に進みます。
太ももから尻。
腰周りから背中へと。
うつ伏せの状態でも刺激できる性感開発のツボはたくさんあります。
それらを丁寧に、何度も刺激していきます。
Yさんはセックスに対して快感を感じた経験が無いので、性感マッサージならではの、マッサージを越えた快感に対して表現する言葉を持ちません。
ですので、マッサージが進んで身体がほぐれ、熱く火照ってきても、戸惑いがあるようでした。

30分ほど丁寧に腰周り、太ももを施術しながらYさんを観察していきます。
その結果、Yさんを感じるようにする事は出来ると判断しました。
時間はかかるでしょうが、開発する甲斐はありそうです。
続いて仰向けにします。
仰向けにすると、お腹が目立ちます。
まずは胸周りをマッサージ。
ゆっくりと反応を伺いながら繰り返します。
この時は乳首は触らないようにし、焦らしていきます。
下半身に移っても、焦らしが基本になります。
太ももや膝等もマッサージします。
しばらく全体をマッサージしていくと乳首が固くなり、腰もくねらせて来ます。
アソコも熱く、湿っているというよりはっきり濡れています。
その事を指摘しても、わからない…としか答えません。
後から聞いた所、乳首やアソコを触らずにそんな状態になった事が無いので、驚いていたそうです。
さらに身体の変化を意識させる為に乳首にオイルを垂らし、クリを擦りあげていきます。
ここまで責めると、快感を隠せなくなり、身悶えが止まりません。
初めて男に感じさせられているのです。
どれほど恥ずかしいのでしょうか。
戸惑っているのでしょうか。
しばらくすると、達したようで、ぐったりしました。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あじしお

Author:あじしお
大阪で活動している性感マッサージ師です。
女性を扱う際に乱暴と激しくを区別できない男性が多すぎますね。
そういう勘違いを一人でも減らしたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR